とっても体にいい青汁

メインイメージ

青汁とプロテインは最高の組み合わせ

意外と知らない人も多い!?青汁とプロテインの組み合わせ。
もし、まだ試したことがなければぜひ、一度お試しください。
それぞれの栄養素が重なり合うことで理想的なバランスが生まれ、長く続ければ続けるほど効果が見られる組み合わせです。

サプリメントとしてのプロテインは、特に「高タンパク質の食品」という意味合いを持ちます。
タンパク質は三大栄養素の1つ。
わたしたち人間にとって無くてはならない栄養素ですね。
臓器、筋肉を作り、身体の機能をきめ細やかに調整するホルモンや、神経伝達物質もタンパク質によって作られ、維持されています。

サプリメントとしてのプロテインの特徴

プロテインには、以下のようなうれしい特徴が見られます。

・良質な植物性タンパク質である大豆が多く含まれている
・大豆に含まれている「大豆サポニン」は、コレステロールの値を適正にする効果がある
・プロテインには脂質がほとんど含まれていない
・高タンパク質でありながら低カロリー

一般的に、1日に必要なタンパク質量(g)は「1.8×体重(Kg)=○g」という計算で求めることができます。
例えば体重50Kgの女性であれば、1.8×50=90となり、1日に90gのタンパク質が必要ということです。
動物性タンパク質である肉や魚でタンパク質を摂ろうとすると、どうしても脂質が多くなってしまいますね。
しかしプロテインにはほとんど脂質が含まれていないため、たとえダイエット中でも安心してタンパク質を補給することができます。

覚えておきたい注意点として、プロテインは湿気に弱く、乾燥させておかないとカビてしまいます。
このカビを食べてしまうと発がん性のリスクがあるので、カビさせないように注意して保存しましょう。

青汁とプロテインは最高の組み合わせ!

葉緑野菜で作られている青汁http://skwpspace.com/12.htmlには、豊富なビタミンが含まれています。
青汁とプロテインを一緒に摂取することで、驚くようなうれしい相乗効果が期待できます。
例えば「ビタミンB6」は、プロテインのタンパク質代謝をサポートしてくれます。
また、青汁に含まれているミネラルはプロテインには無い栄養素です。
青汁とプロテインを一緒に摂取することで、ミネラルに良い作用が働きます。
例えば「鉄分」は、タンパク質と一緒に摂った方がより身体に効率よく吸収されることが分かっています。
加えて、青汁だけに含まれているミネラル分は身体にうれしい働きをしてくれます。
「カルシウム」と「マグネシウム」は筋肉の維持に欠かせない働きをして、疲労回復にも役立っています。
よくプロテインは筋肉のトレーニングをしている人が摂り入れていますが、プロテインを単体で摂取するよりも青汁と組み合わせると、気軽に青汁の栄養素を摂ることもでき、さらに筋肉に良い効果が期待できそうですね。

青汁はプロテインにはない食物繊維、ミネラル類を含んでいます。
一方でプロテインは、青汁にはない良質なタンパク質がたっぷりです。
それぞれ別個で摂取しても良いですが、一緒に飲むことでさらにうれしい効果が期待できます。
相乗効果で栄養が身体に吸収されやすくなる、というメリットを覚えておきたいですね。

↓青汁で健康的にダイエットするにはこちら

Menu