とっても体にいい青汁

メインイメージ

お洒落なカクテルレシピ

外食が続くことによる健康への不安を感じている人は意外と多くいるのです。
野菜不足を手軽に補う方法として青汁が注目されています。
そんな青汁で美味しいカクテルが作れるって知っていましたか?お酒は飲み過ぎなければ身体をリラックスさせ、元気づけます。
もちろん、お酒を飲む前や後に、胃腸を整える目的で青汁を飲むこともできますが、青汁+お酒でお洒落なカクテルを作るのもオススメです。
カクテル好きな方にはたまらない…意外な発見があるかも?厳選した3種類のカクテルをお試しください。

焼酎で作るレモンとりんごの青汁カクテル

■材料(1人分)
青汁…粉末スティック1本
焼酎…40ml
100%りんごジュース…50ml
炭酸水…30ml
レモン…お好みの量

■作り方&ポイント
グラスに入れたりんごジュースに青汁をよく溶かし、そこに焼酎、炭酸水を注ぐ。
氷を入れ、レモンをジュッと絞れば完成!りんごジュースの甘みとレモンのさっぱり感が青汁と相性抜群で、とても飲みやすいです。
女性好みの味かも。

コーヒーリキュールで青汁ミルクカクテル

■材料(1人分)
青汁…粉末スティック1本
コーヒーリキュール…30ml
豆乳…200ml
シナモンパウダー…お好みで

■作り方&ポイント
青汁を豆乳とよく混ぜ合わせ、氷を入れたグラスに注ぎます。
そこにコーヒーリキュール(甘味あり)を注ぎ入れ、よく混ぜれば完成!お好みでシナモンパウダーをかけても美味しいですよ。
コーヒーリキュールはカルーアと呼ばれています。
青汁が入っていることを忘れるほど、インパクトのあるコーヒーの香りです。
甘いのが苦手の方はカルーアの量を減らしてください。
レシピでは豆乳を使用していますが、牛乳やアーモンドミルク、ココナッツミルクなど他のミルクと組み合わせるとまた雰囲気が変わり、楽しめます。

ジンで作る青汁寒天カクテル

■材料(1人分)
青汁…粉末スティック1本
粉寒天…0.5g
水…50ml
ハチミツ…大さじ1
ジン…4050ml
炭酸水…20ml
レモン汁…大さじ1
ガムシロップ…1個

■作り方&ポイント
鍋に粉寒天と水50mlを入れて中火にかけ、沸騰したら弱火にしてよく溶かします。
ハチミツと青汁を入れて混ぜ合わせ、完全に溶けたらタッパーなど容器に流し、冷蔵庫で冷やし固めます。
固まったら包丁でできるだけ細かく刻んでおきましょう。
ジン、ガムシロップ、レモン汁を混ぜます。
シェイカーがあればこれらを入れてシェイクしましょう。
グラスに注ぎ入れ、炭酸水、刻んだ青汁寒天を入れてゆっくり混ぜ合わせます。
透明感のある青汁の緑色が美しい、カクテルの出来上がり。
青汁寒天はゼラチンでも代用できます。
さらにレモンを効かせたいと思う方は、レモン汁の量を多めにしてください。
寒天の喉ごしが楽しい、特別な日にぴったりのお洒落カクテルです。

青汁にお酒を合わせる時の注意点もあります。
赤ワインなど、「タンニン」が含まれるお酒は青汁との飲み合わせが良くありません。
タンニンはポリフェノールの一種であるカテキンが酸化したもので、青汁に含まれる「鉄分の吸収を阻害してしまう」成分です。
タンニンは優れた抗酸化作用があり、身体に良い働きをしますが、鉄分と一緒に摂ることはオススメできません。
青汁と一緒にタンニンを含む飲み物を摂らないように意識したいですね。

タンニンが含まれる飲み物には、赤ワイン、コーヒー、紅茶、緑茶、ウーロン茶、ほうじ茶などがあります。

いかがでしたか?青汁を使ったお洒落なカクテルは、口コミで広がって少しずつ人気が出ているようです。
自分だけのオリジナルカクテルを作ってみるのも良いですね。
その際は、タンニンを含むお酒や飲み物を混ぜ合わせないようにしましょう。
これを機会に青汁を摂取して身体の健康を整えることを検討しては如何でしょうか。
詳しくはhttp://www.skymovie.jp/donnnakouka.htmlをご覧になってみてください。



ライフスタイルや食生活の変化によって、老若男女年齢を問わず野菜不足や栄養の偏りが指摘されています。
また美肌効果はイソフラボンにも期待できます。よろしければこちらもご覧ください。
http://www.notrock.com/i6.html

Menu